本当に懐かしい東松山市でのアルバイト

金曜日, 7月 8, 2011 by Takatori Hiroshita2011-03-10

20代の多くはバイトに明け暮れていた筆者であったが、意外にも学生時代にはバイトはほどほどだった。

春休み、夏休み、冬休みに無理のない範囲内でアルバイトをした。

そんな時代、確か20歳の夏休みだったと思う。

約3週間ほど東松山市でアルバイトをしたのは。

或る運送会社で配送や宅配の手伝いをした。

やたらと熱かったこと、そして汗だくになったことを覚えている。

今にして思えば、よくぞ熱中症にならなかったものだと思う。


仕事はちょっとした建築資材のようなものを、市内に点在する何か所かの建築現場やお得意さんなどに届けることが主だった。

しかし時には長閑な田舎道をとぼとぼと歩き、一軒一軒、荷物を届けたりもした。

そんな時は、制服を着た大手の宅配業者などではなかったので、訝しい目で見られたりしたこともあった。

仕事は明るいうちが基本だったが、色々なことがあり、夜に及んでしまうこともあった。

涼しくて気持ちの良い田舎の夜だった。


あれから瞬く間に30年が過ぎ、以来、東松山市には行っていない。

全然行く機会がなかった。

そしておそらく、もう二度と行くこともないだろう。

学生時代のアルバイトの思い出も、細部は忘れたことも多くなってきた。

ただ、東松山市の名前だけは忘れない。

アルバイトの思い出は数知れないが、特に印象に残っているのが東松山市だ。

今でも何かの折にその名を目にしたり、また聞いたりすると、暑かった夏休みのバイトを思い出すのだ。

Leave a Reply